セルフイメージを書き換えましょう

自尊心とは何ですか?

自尊心を持つことが鍵の文字が入った画像

自尊心のことについて勉強するまでは、こんなにも大切なものとは今まで知りませんでした。

自尊心はプライドとはまた違った意味を持つ言葉なんだそうです。

英語では「self esteem」といい、日本語でいう「高慢」や「プライドが高い」「お高く留まっている」とは全く別のものなのです。

「自尊心」はかけがえのない世界でたった一人の自分が感じていること、

願っていることにOKを出すということなんです。

自尊心とは「自らに価値がある」と感じられる感覚のことです。

自尊心を持つことが、夢を叶えていくためには重要なんだそうですよ。

これがどうして夢をかなえるために必要なのかというと・・・。

自尊心の低い人は

周囲に自分が認めてもらえないような感じがして、感じたことや、やりたいことを素直に表現できません。

そして、「自分にはできない、どうせやっても失敗するに決まっている。」といったマイナスな感情を持ってしまいます。

ずっと、絵を描いていきたいな。そんな風に思っていても、

家族や、周りの人達がなんていうだろう、そんな風に考えてしまって、いまひとつ行動をおこせないままでいませんか。

もしかしたら、

この、自分がやりたいことが素直に表現できないのは自尊心が関係しているのかもしれませんよ。

私もそうでした。

自分の素直な気持ちを周りの人達に表現できない人だったんです。

自尊心の低さはつくられたもの

子供のころに、

けなされたり、暴力を振るわれたりしながら育つと自己評価の低い人間になりやすいそうです。

それから、

とても厳しくしつけられて育った場合も「何か問題が起こると、私のせいで○○が起きてしまっている」と無条件に思う癖ができてしまいます。

素直に表現していこうの文字の画像

潜在意識と現実の関係

子供のころは親がいないと生きてこれなかったから仕方がなかったかもしれませんよね

でも、大人になった今は違います。

人生を自分のために使わないという事は、

我慢してまで他人を優先する生き方を選んでいるのだそうです。

どうして、自分のやりたいことを我慢して他人優先の生き方をしてしまうんでしょう。

特に、結婚して主婦になると家族や夫優先の生き方をしている人が多いように私は感じてしまうのです。

私もその一人でした。

「どうしてこんなに私は我慢しているんだろう?」

「私さえ我慢すればうまくいく」

そんな風に考えていたんですね。

でも

だからといってうまくはいかないことばかりでした。

自分の感じたことや、やってみたいことに蓋をして

周りのためにと行動してきたのになんでいつもうまくいかないんだろう。

「我慢するからうまくいく」これは間違いであると分かったときのショックは大きかったですよ。

女性の後ろ向きの画像

自分自身の母親を見て育ったわけですから、

我慢しなくてはいけない、我慢すればうまくいく。

そして、子供時代の環境から、私が何とか家族の機嫌を取らなくてはいけない。

家族の機嫌が悪いのはすべて私のせいだ。といった思い癖が付いてしまっていたことに、気が付いたのです。

気が付くも何も、その状態が普通の感覚だったので、気付けるはずもありません。

思い癖は自分で気が付かないですよね。

でも、自尊心について学んでいったことにより、自分の中の思い癖に気が付くことができたんです。

幸せになるには(自分の周りも幸せになるためには)我慢ではなく、自分の純粋に感じること、やりたいことを表現して、行動、他者に伝えることだったのです。

夢を叶えるためには

まず

自分の感じていることに素直になって、表現することが大切なんだな、そう思ったのです。

自分自身、本当はどんな人生が良かったのかな。

自尊心を学ぶことで、自分の幸せを選ぶ人生を生きていっていいということが分かったのですよ。

自分の心を無視し、妥協の人生は

女の子の画像

良かれと思って行動していたことが、実は・・・

常に他人から低く見られ、我慢し続けるだけの人生になってしまうとは。

ある、心理学者はこんなことを言っているそうです。

「自分のこと以上に誰かを尊敬する必要はない」と。

それくらい大切なことだったんですね。

自尊心は自分で自分のことをどう思うか。ということなので、低く見積もっていては、それ以上には決してなれないということだそうです。

「私」がしたいことをする。

「私」が付き合いたい人と付き合う。

「私」という存在を大切にして、初めて夢や希望が現実としてかなうのです。

太陽の光が道に差し込んでいる画像

「これ以上求めてはバチがたる」そんな考えはなくしたほうがいいのです。

勇気をだして、少しずつでもいいから、自分の感じていることを表現していきませんか。

そして、やりたいことを叶えて夢を実現させていきましょう。

関連記事 夢を叶える方法

Follow me!