デッサンとは★絵画や造形する上での基本となるもの

受講希望される方へ

ひだまり絵画教室には

油絵を描けるようになりたい

あるいは色鉛筆画を描けるようになりたい

そうした方が来てくださいます。

そうして勉強していく中でだんだんとデッサンの重要性に気が付いていかれるようです。

そこで本格的にデッサンを勉強したい

そう考えるようになり

最初は色鉛筆画の勉強だったのが次第にデッサンの勉強に変わっていきます。

そして色々お話をしていくと

デッサンというものはどういうものなのか

どういう勉強をするものなのかを理解されて

さらにもっと勉強をしていきたいと思うようです。

最初は色鉛筆で絵を書きたい

あるいは油絵で描きたいそう思っていらっしゃるのですが

結局はどんな道具を使って描くのかだけの違いで

対象物の構造を理解し、どうとらえて、どのように表現していくか

そういうことだと理解すると

結局はデッサンを勉強した方が早いねということになり

最終的にデッサンの勉強になります。



絵画は結局のところデッサンの勉強そのものを油彩でしているか色鉛筆でしているかだけの

違いだと気がつくようです。

Follow me!

関連記事

  1. 個展DMってどうしたらいい?

  2. 【模写の描き方】10分の隙間時間を使って模写してみませんか

  3. 絵を描こう!初心者のための絵画の種類と画材について

  4. “あたり”をつけて描き始めても形がうまく取れない時の裏技

  5. 【デッサン練習方法】絵を描くことが楽しくなる方法をご紹介

  6. 【初心者必見】風景をスケッチするときのポイント

PAGE TOP