今年も、また、東京有楽町駅前の交通会館で開催されている「全国サムホール公募展」に作品を3点、出品してきました。

東京交通会館の画像
DSC_0791

東京交通会館は、JR有楽町の目の前にある地下1階から15階のビルです。

ギャラリーをはじめ、たくさんの店舗が入っているんですよ。


サムホール公募展に応募する前までは、東京の銀座には足を運んだことがあまりなくて、最初は地図とにらめっこして、道に迷わないようにとよくよく調べて行きましたが

今年は東京駅から、山手線で1つの駅を乗り継いで、簡単にたどり着くことができました。


今回、応募したサムホール公募展は地下1階にある、ゴールドサロンというギャラリーで展示されていましたよ。

全国からの応募なので、いったいどれくらいの規模の展示になるのだろう??

はじめは想像していたのですが、思ったよりもこじんまりした会場の広さでした。


開場で見つけた私の作品になります。

銀筆で描いた作品
DSC_0793

今回応募した3点の作品の中の銀筆で描いた作品になります。

画面すべて、モノクロで仕上げてみたのですが、会場にいらっしゃった画家の方のアドバイスでは、少し色味が欲しいね

ということをお聞きして、

なるほど、色彩を少し加えるともっとよくなるかも!

   と、自分では気が付かないところを教えていいただきました。

今度また、銀筆で描くときには、油彩で淡く色彩を付け加えてみようと思いました。


そして・・・

水彩画の作品2点
DSC_0792

水彩画の作品2点の画像ですね。

左側は今までの画風とまた、違った絵を描いたんだね、のお言葉をいただきました。

右の貝殻と月の作品では、貝殻から月にかけての色味をもう少し濃く、深い色で表現するといいねとのアドバイスをいただきましたよ。

同じモチーフを使って描いても、表現の方法を変えると違った絵になるので、このアドバイスも参考にして

貝殻と月をモチーフにしてまた、描いてみたいと思っています。


サムホール公募展は、2月22日(土)を持ちまして終了いたしました。

また、来年度も挑戦してみたいと考えていますので、東京有楽町に足を運ぶことがありましたら、見にいらしてくださいませ。お待ちしております。

*サムホールとは?

 ハガキ約2枚分の大きさ〔22・7×15・8cm]の絵画のことです。

主催 全国サムホール公募展協会 

http://www.kinbi.jp/samu.html


【LINE公式アカウントはじめました】

こちらからは

ブログ更新・展覧会情報の最新情報をお知らせしていきます。

友だち追加